自由診療の広告、コンサルティング、コンサルタントのご相談は自由診療.com

自由診療.com

無料経営相談を申し込む

メールでのお問合せ 24時間対応

お問い合わせは今すぐコチラ TEL : 03-6212-2933 受付時間:平日 9:30 - 17:30

  • TOP
  • 自由診療コラム
  • 自由診療
  • セミナー研究会
  • 自由診療コンサル
  • ホームページコンサル
  • 採用・評価制度コンサル
  • 講演依頼
  • 無料経営相談

ドクター採用と分院展開の関係


先生、こんにちは。
 
株式会社船井総合研究所、医療経営コンサルタントの田中晋也です。
 
今回は、「ドクター採用と分院展開の関係」というタイトルでお伝えしたいと思います。
 
さて、昨今、
 
医院の先生で、
 
 
分院展開を図りたい。
 
あるいは、
 
後継者がいないため、
 
医師の採用を手伝って欲しいという案件が増えています。
 
 
そんな中、いろいろお手伝させていただく中で、
分かってきたことがありますが、
 
 
医師の採用で上手くいく医院、
 
医師の採用で上手くいかない医院。
 
 
その大きな違いは何か!?
 
 
最近、特に感じるのは、
 
 
分院展開をされているか?
 
されていないか?とういうことです。
 
 
似たようなエリアで同じ採用方法を取ったとしても、
 
 
分院展開をされている医療法人の方が、
 
応募件数が多く、
 
良い質の方が集まり、
 
面談・採用に進む確率が非常に高いように感じています。
 
 
求職者の医師の
 
単純なイメージですが、
 
分院展開されている医療法人の方が、
 
 
内部がしっかりしており、
 
安心・安定感がある。
 
より多くのことを吸収できそう。
 
そして、割りに気軽に働けそう。
 
 
そのようなイメージがあり、応募しやすいようです。
 
 
特に、どんな業界においても、
 
最近の若い方は安心・安定性を求める傾向があるように感じます。
 
 
ともあれ、医師採用に関しては、
 
分院展開されている医療法人の方がやりやすいことは間違いないようです。
 
 
医院の先生は、
 
医院をある程度まで成長させると、
 
その成長をSTOPさせ、
 
現状維持を図る先生が多いように感じていますが、
 
 
医院の永続性を考えた場合は、
 
ひょっとすると、後退に舵を切っていらっしゃるのかもしれません・・・。