自由診療の広告、コンサルティング、コンサルタントのご相談は自由診療.com

自由診療.com

無料経営相談を申し込む

メールでのお問合せ 24時間対応

お問い合わせは今すぐコチラ TEL : 03-6212-2933 受付時間:平日 9:30 - 17:30

  • TOP
  • 自由診療コラム
  • 自由診療
  • セミナー研究会
  • 自由診療コンサル
  • ホームページコンサル
  • 採用・評価制度コンサル
  • 講演依頼
  • 無料経営相談

口下手でもいい、想いを伝えよう!

先生、こんにちは。
 
株式会社船井総合研究所、医療経営コンサルタントの田中晋也です。
 
今回は、「口下手でもいい、想いを伝えよう!」というタイトルでお伝えしたいと思います。
 
 
クライアントの医院さんにお邪魔し、
 
カウンセリングのロールプレイングをしていると、
 
 
「私、上手にしゃべれないんです」
 
「どうしたら上手にしゃべれるようになりますか?」
 
 
というご質問を、スタッフさんから受けることがあります。
 
 
もちろん、上手にしゃべれた方がいいのは間違いないのですが、
 
私が自費のカウンセリングで重要視しているのは、
 
 
上手にしゃべれるというよりは、
 
患者様に想いを伝えられるかどうかということです。
 
口下手でもいいと思うのです。
 
 
スタッフさんのカウンセリングのお仕事は、
 
プロの噺家やアナウンサーのように流暢に、エレガントにしゃべることではありません。
 
 
患者様にご自身の想いを届けられるかどうかだと思うのです。
 
 
あなたの治療・施術への想い。
 
治療・施術を受けていただければ、患者様の人生が変わる!
 
素敵に好転する!
 
 
そんな、あなたの想い・言いたいことが伝われば、
 
 
患者様は、自然に治療・施術を受けてみようかな?と思うのです。
 
 
私は、
 
話が上手な方というのは、自分の想いを伝えられる方なのではないかと思うのです。