自由診療の広告、コンサルティング、コンサルタントのご相談は自由診療.com

自由診療.com

無料経営相談を申し込む

メールでのお問合せ 24時間対応

お問い合わせは今すぐコチラ TEL : 03-6212-2933 受付時間:平日 9:30 - 17:30

  • TOP
  • 自由診療コラム
  • 自由診療
  • セミナー研究会
  • 自由診療コンサル
  • ホームページコンサル
  • 採用・評価制度コンサル
  • 講演依頼
  • 無料経営相談
  • HOME
  • 自由診療コラム
  • 医薬品・医薬部外品・医療機器の「ヤフープロモーション広告」追加規制について(田中晋也)

医薬品・医薬部外品・医療機器の「ヤフープロモーション広告」追加規制について

先生、こんにちは。
 
株式会社船井総合研究所、医療経営コンサルタントの田中晋也です。
 
今回は、7月22日(火)より始まるヤフープロモーション広告の追加規制をご案内しておきたいと思います。(日程は多少前後することがあるようです)
 
今まで、掲載できていた広告が、
突然掲載不可となり、
集患の数が落ちてしまう可能性がありますので、ご注意ください。
 
広告規制の追加内容は次の通りです。
 
①要指導医薬品については対面販売をしていること
②医薬品の効能効果に関する口コミ、レビューを表示していないこと
③購入履歴等に基づき購入者の同意なく特定の医薬品のレコメンドをしていないこと
 
ちなみに、従来からの広告規制である
 
①医薬品(医薬部外品)の場合は、日本で承認されたものであり、医薬品(医薬部外品)と表示があること
②医療機器の場合は、日本で承認された医療機器であり、医療機器承認番号の表示があること
③効能効果の表示は承認された範囲とし、条件がある場合はその条件も表示すること
④安全性や効能効果を保証する表現がないこと
⑤安全性や効能効果について最大級またはこれに類する表現がないこと
⑥医療用医薬品等については、一般人を対象としないこと
⑦医療関係者や、研究者、一般人の認識に相当の影響を与える団体等の推薦文言がないこと
⑧懸賞等の景品でないこと(家庭薬を見本として提供することを除く)
⑨不安感を与えないこと
 
はそのままとなります。
 
しっかり、広告規制は守って、「ヤフープロモーション広告」を活用しましょう。